ニュース
» 2005年11月09日 19時57分 公開

キャプチャーカード:動画ファイルの同時複数再生も可能とする「FEATHER2006」含むTVカード新製品発表──カノープス (1/2)

カノープスは、ハードウェアMPEGエンコーダ搭載のTVキャプチャーユニット2製品、100円ライターサイズのTVユニット、そして新インタフェースを採用したTV視聴・録画・メディア再生統合ソフト「FEATHER」の新バージョンを発表した。

[岩城俊介,ITmedia]

 カノープスは11月9日、PCI接続タイプ・USB外付けタイプのTVキャプチャーカード新モデル計3製品を発表した。

 ラインアップはハードウェアMPEGエンコーダ搭載のPCI内蔵タイプ「MTVX2006HF」、同USB外付けタイプ「MTVX2006USB」、ライターほどの小型サイズを実現する外付けタイプ「豆ちゅーmini」。それぞれオープンプライスで2005年12月上旬発売。予想実売価格はMTVX2006HFが1万9800円、MTVX2006USBが1万9950円、豆ちゅーminiが9800円。

photo カノープス「MTVX2006HF」。初回出荷1000台限定・価格同一にて、リモコンキット「CRM2005」が付属するキャンペーン版も用意される

 MTVX2006HFは、これまで同社製ハイエンドモデルなどに採用していた、同社オリジナル画質チューン済みのソニー製スプリットキャリアチューナー(関連記事参照)採用に加え、日本電気製MPEGエンコードチップ、3次元Y/C分離、3次元ノイズリダクション、ゴーストリデューサー、タイムベースコレクタといった高画質化回路を搭載するPCI内蔵型TVキャプチャーカード。録画時において3次元Y/C分離と3次元ノイズリダクションの同時使用が可能なW3DモードやCGMS-A放送録画機能も備える。

photo 入出力系はS-Video/RCA入力、音声出力端子を備える。ブラケット側の音声入力と排他となるが、基板上にサウンドカード内部接続用コネクタもある(左)、ソニー製スプリットキャリアチューナー/日本電気製エンコードチップ・高画質化チップを供える(右)

 今回は、同社製TV視聴・録画アプリケーション「FEATHER」の新たなバージョンとなる「FEATHER2006」のバンドルも大きな変更ポイントとなる。前バージョンFEATHER2005では、10フィートUIによる全画面表示型でメディアセンター的な操作インタフェースの採用を特徴としていた(関連レビュー参照)が、今回のFEATHER2006では「究極の“ながら”テレパソ」をテーマとし、PCならではの操作性を活かす3フィートUI・マルチスクリーン型のインタフェースを採用した。

 その機能の1つが「ライブタスクバー」。Windowsのタスクバーふうに活用できるメディア視聴専用の領域をデスクトップに配置し、搭載チューナーによるTV番組視聴のほか、録画した番組・動画・音楽データの再生などをこの領域にて操作できるようになっている。MTVXシリーズを複数設置することで複数番組同時視聴を行ったり、従来は困難であった動画ファイルの同時再生も行えるといった特徴を持つ。

photo (複数搭載している場合は)各チューナー別のTV画面、そして動画再生画面をタスクバー内にまとめて表示可能(左上)。もちろん、あるウインドウのみ大きく表示させたり(右上)、まとめてマルチウインドウ表示(左中)といったこともできる。それら表示パターンを保存しておくこともできる(右中)。Pentium 4/3GHzクラスのマシンにて、動画ファイル再生・MTVX2005・MTVX2006HF・DNT-888L×5の映像をいっぺんに表示させた(左下・右下)場合、CPU稼働率は約80%になるという。同社によると「PCリソースがある限り画面表示が可能」とのことである。
photo VIDEO→「まだ見ていないビデオ」→その一覧を……といった感じで、Windowsの「スタート」メニューのように操作できる。なお、前バージョン同様の10フィートUI型のデザインにも切り替えられる

 なお従来バージョンではプラグイン方式にて別導入が必要だった、EPGデータ取得のための「週間EPGデータ」、おまかせ録画機能を追加する「おまかせ録画」の機能は、FEATHER2006で標準搭載されるようになった。これらオプションは、ほかに「自動CM検出」「CDDB情報取得」「DivX作成」「SD-Video作成」「WMV作成」といったプラグインが用意されている。なおFEATHER2005ですでに導入したものは引き続き使用でき、2006へのアップグレードキットやすべてのプラグイン入りの「FEATHER2006 Perfect Edition」(9800円)などのダウンロード販売、ほか11月1日以降に2005入り製品購入したユーザーに対し、Perfect Editionへの無償アップグレードキット提供が予定されている。

アルミ製小型筐体採用の高機能外付けTVユニット「MTVX2006USB」、100円ライターサイズの超小型TVユニット「豆ちゅーmini」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう