ニュース
» 2005年11月10日 15時59分 公開

サイズ、ヒートシンク状アルミプレートを採用する3.5インチ外付けHDDケース

サイズは、アクリルパネルとアルミプレートを組み合わせたスタイリッシュ筐体を採用する3.5インチ外付けHDDケース「超鎌蔵3.5」を発表した。価格は4000円前後。

[ITmedia]

 サイズはこのほど、アクリルパネルとアルミプレートを組み合わせたスタイリッシュ筐体を採用する3.5インチ外付けHDDケース「超鎌蔵3.5(SKMZ3.5-SL)」を発表した。価格はオープン、予想実売価格は4000円前後。

photo SKMZ3.5-SL

 SKMZ3.5-SLは、USB1.1/2.0対応の外付けHDDケースで、IDE接続の3.5インチHDDを内蔵可能。筐体は、ヒートシンク状のアルミプレートにアクリルパネルを組み合わせたファンレス仕様で、側面にはパンチメタル加工プレートが用いられている。

 電源は付属のACアダプタからの供給で、付属アダプタは100〜240V入力対応のユニバーサル対応モデルとなっている。

 本体サイズは213(幅)×43(奥行き)×125(高さ)ミリ。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP、MacOS 9.2以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう