ニュース
» 2005年12月01日 13時55分 公開

クイックサン、ケータイでPC操作を可能とする赤外線受光器+iアプリ

クイックサンは、携帯電話をPC用リモコンとして利用可能とする赤外線USBインタフェース「lipii Beam Station」を発表した。価格は1980円。

[ITmedia]

 クイックサンは12月1日、携帯電話をPC用リモコンとして利用可能とする赤外線USBインタフェース「lipii Beam Station(PA-1LBS)」を発売した。価格は1980円(税込み)。

photo lipii Beam Station(PA-1LBS)

 PA-1LBSは、USB接続対応の赤外線受光ユニットで、専用のiアプリ「Lipiiアプリ」を対応の携帯電話で用いることにより、携帯電話をPCコントロール用リモコンとして用いることが可能となる。Lipiiアプリの対応携帯電話はFOMA 902i/901i/900i/701i/700iシリーズの赤外線機能対応機種(iS/iD/iC/iG/iV含む)。

 またサポートソフトとして、フェンリル製Webブラウザ「Sleipnir Version 2」をベースとしたリビング利用向けWebブラウザ「lipii リビングブラウザ」が利用可能となっている(同社Webページより無料ダウンロードが可能)。

 本体サイズは70(幅)×65(奥行き)×30(高さ)ミリ。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP、Windows CE。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう