ニュース
» 2005年12月05日 15時51分 公開

ソニー、8インチ液晶搭載のビジネス向けフォトプリンタ

ソニーは、タッチパネル機能内蔵8インチ液晶ディスプレイを搭載する、ビジネス向けフォトプリンタ「UP-CR10L」を発表した。

[ITmedia]

 ソニーは12月5日、タッチパネル機能内蔵8インチ液晶ディスプレイを搭載するビジネス向けフォトプリンタ「UP-CR10L」を発表、2006年1月11日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は20万円前後。

photo UP-CR10L

 UP-CR10Lは、はがきサイズおよび2L/Lサイズの印刷に対応する昇華熱転写方式採用のカラーフォトプリンタ。本体前面搭載のメモリカードリーダ(9メディア対応)からのダイレクトプリントが可能なほか、USB2.0接続によりPCからのプリントも可能となっている。

 本体上部には、8インチ液晶ディスプレイを搭載、タッチパネル操作により直感的で分かりやすい操作が可能。画像のトリミングや回転、画質調整や、ストロボ撮影時の「赤目」を補正する赤目補正機能などが利用できる。

 印画紙には、ソニーのラミネート加工技術を採用した“3世代プリント”採用ペーパーが利用可能。印刷速度はLサイズで約13秒/枚の高速出力に対応する。

 本体サイズは275(幅)×380(奥行き)×300(高さ)ミリ(最大突起含まず)、重量は約11キロ(本体のみ)。PCからのプリント時の対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう