ニュース
» 2005年12月07日 16時27分 公開

バッファロー、高性能CCDセンサ搭載の35万画素Webカメラ

バッファローは、35万画素CCDセンサを搭載するUSB接続Webカメラ「BWC-C35H01/SV」を発表した。価格は1万670円。

[ITmedia]

 バッファローは12月7日、35万画素CCDセンサを搭載するUSB接続Webカメラ「BWC-C35H01/SV」を発表、12月中旬より発売する。価格は1万670円。

photo BWC-C35H01/SV

 BWC-C35H01/SVは、35万画素高性能CCDセンサを採用するUSB接続対応Webカメラで、ソフトウェア処理により最大1280×960ドットでの動画/静止画撮影を可能としている。フレームレートは640×480ドット時で30フレーム/秒、1280×960ドット時で15フレーム/秒。また、レンズには透明性の高いガラスレンズを採用しており、6層レンズによりゆがみのないクリアな撮影が行える。

 片耳フックタイプのヘッドセットが同梱されており、MSN MessengerやYahoo! Messengerなどの各種メッセンジャーソフトでのビデオチャットにも対応する。

 本体サイズは80(幅)×68(奥行き)×70(高さ)ミリ(ケーブル、突起部含まず)、重量は70グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/MCE 2004/2005。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう