ニュース
» 2005年12月12日 16時09分 公開

PCケース:AOpen、Micro ATXサイズのBTXふうミニタワーケース「SK-1103」

AOpenは、BTX風のマザーボード倒立配置に対応するMicro ATX対応ミニタワーPCケース「SK-1103」を発売した。価格は8000円前後。

[ITmedia]

 AOpenはこのほど、BTX風のマザーボード倒立配置に対応するMicro ATX対応ミニタワーPCケース「SK-1103」シリーズ2製品を発売した。価格はオープン、予想実売価格は8000円前後。

photo SK-1103シリーズ  シルバーモデルの「SK-1103SV(NOP)」、ブラックモデルの「SK1103BK(NOP)」をラインアップする

 SK-1103シリーズは、Micro ATXマザー対応のミニタワーPCケースで、電源ユニットは未搭載。向かって左側のパネルにマザーボードを倒立状態に配置する、BTX風のコンセプトを採用しているのが特徴となる。また右側のサイドパネルには、パッシブダクトとPCI-Express用通風口を備える。

 フロントパネル部には、ヘアライン加工済みのアルミ製パネルを採用。利用可能ドライブベイ数は5インチ×2、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×2となっている。

 ケースファンはフロントに12センチ角ファンを内蔵するほか、リアに8センチ角ファン×2の増設が行える。フロントアクセスはUSB2.0×2、IEEE1394×1、ヘッドフォン/マイク端子が利用できる。

 本体サイズは180(幅)×425(奥行き)×390(高さ)ミリ、重量は約7キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう