ニュース
» 2005年12月20日 21時25分 公開

NTTコムウェア、e-UBF指紋認証機能搭載のオリジナルThinkPadを発売

NTTコムウェアは、同社製指紋認証ユニット「e-UBF Unit」と同様の認証ソフトを採用する、レノボ・ジャパン製ノートPC「ThinkPad」の特別モデル「ThinkPad e-UBF Model」を発表した。

[ITmedia]

 NTTコムウェアは12月20日、同社製指紋認証ユニット「e-UBF Unit」と同様の認証ソフトを採用する、レノボ・ジャパン製ノートPC「ThinkPad」の特別モデル「ThinkPad e-UBF Model」を発表、2006年2月より発売する。販売価格については、レノボ・ジャパンのダイレクト価格(ThinkPadシリーズの指紋センサー搭載モデル)と同じ価格が予定されている。

photo ThinkPad e-UBF Model対象PCの「ThinkPad X41」

 ThinkPad e-UBF Modelは、指紋認証センサーを搭載するレノボ・ジャパン製ノートPC「ThinkPad T43」「ThinkPad X41」の2モデル4製品をベースとしたオリジナル製品。

 指紋センサーの認証方式として、指紋認証ユニット「e-UBF Unit」で用いられている周波数解析法による認証を採用。ログオン制御やウィンドウロックのほか、アプリケーションのIDやパスワードを指紋認識で代替可能とする「IDマネージャ」機能が利用できる。

 またNTTコムウェアは発売に先駆けて、Think Pad e-UBF Model搭載予定モデルの購入者を対象に、外付け指紋認証ユニット「e-UBF Unit」とe-UBF指紋認証アップデートソフトウェアの提供(2006年2月予定)を行う先行キャンペーンを開始する。期間は2005年12月21日から2006年1月31日まで。

 キャンペーンの詳細は以下の通り。

キャンペーン期間2005年12月21日〜2006年1月31日
キャンペーン対象者NTTコムウェア、およびNTTコムウェア代理店にて対象PCを購入したユーザー
キャンペーン対象製品「ThinkPad T43 1871-34J」「ThinkPad T43 2668-J3J」「ThinkPad X41 2525-C6J」「ThinkPad X41 2525-E9J」の計4製品
キャンペーン内容・e-UBF指紋認証を実現するアップデートソフトウェアを、2006年2月よりダウンロード提供
・外付け指紋認証ユニット「e-UBF Unit」を提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう