ニュース
» 2005年12月21日 12時29分 公開

ソースネクスト、はがき読み取りソフト「本格読取 はがき整理」

ソースネクストは、はがきの差出人や住所データをOCR処理によりデータベース化可能な読み取りソフト「本格読取 はがき整理」を発売する。価格は1980円。

[ITmedia]

 ソースネクストは12月21日、はがきの差出人や住所データをOCR処理によりデータベース化可能な読み取りソフト「本格読取 はがき整理」を発表、2006年1月20日より発売する。価格は1980円(税込み)。

photo 本格読取 はがき整理  差出人名別にフォルダが作成され、スキャンしたはがき画像が自動で分類される

 本格読取 はがき整理は、パナソニック製文字認識エンジンを搭載するはがき用読み取りソフト。スキャナではがきを取り込むことで、差出人の氏名、住所、電話番号などの情報をデータベース化して整理することが可能となる。

 ウィザード方式により簡単にスキャンを実行でき、A4スキャナ利用時には最大4枚のはがきを一度にスキャンできる。データベース化も自動で行われ、はがきを受け取った年度別や差出人別での整理にも対応している。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう