ニュース
» 2006年01月07日 01時00分 公開

週末アキバPick UP!:Core Duo/Pentium D 9xx/Viiv対応マザー、当然アキバでも“同時”に発売開始 (3/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

8万円Opteronマシンに1万円以下の500万画素デジカメ──まだ手に入る年始のお得製品

 年末年始休みののち、今週も3連休。年末年始セール後も在庫が残っているアイテムもあり、さらには連休向けに新たに展開キャンペーンもあるとのことで、アキバユーザーにとっては今週末も再度ねらい目なのである。

 高速電脳は年始から、グラフィックスカードの特価販売を開始している。AGP x8/GeForce 6600GT搭載のMSI「NX6600GT-VTD128」が1万5000円(通常売価2万8800円)、PCI Express x16/RADEON X850Pro搭載のMSI「RX850PRO-VTD256E」が3万円(通常売価4万9800円)のほか、通常売価から40%前後値下げされたミドルレンジのカードがいくつか揃っている。

photo 高速電脳で販売されている福袋入りのグラフィックスカードいくつか

 T-ZONE.PC DIY SHOPでは、サイズ製3.5インチベイ設置型の8in1メモリカードリーダー/2chファンコン機能/USB/ヘッドフォン端子などが備わるマルチインタフェースユニット「SUPER PANEL」が1280円で販売されていた。通常売価2780円から半額以上に値下げされているが、在庫は潤沢にあるとのこと。「売り切るまでこの値段でいきます」(同ショップ)とのこと。

photo T-ZONE.PC DIY SHOP3階でサイズ「SUPER PANEL」の特価品が大量に

 500万超画素デジカメが「飛ぶように売れました」と話すのは、ジャンクで知られるあぷあぷ秋葉原本店。今週末も540万画素のMustek「DV5200」や500万画素CMOS搭載の「DSC551」なるモデルを9980円で販売する。「成人式の記念撮影にもってこいです」とショップも一押し。

photo Mustek「DV5200」(左)と「DSC551」(右)。在庫はやや少数

 USER'S SIDE秋葉原本店では、Opteron 244をデュアルで搭載するタワーマシン「Tios-50VA」の特価キャンペーンを実施している。通常15万円の構成のモデルをを4台限定で8万円まで値下げし販売する。1Gバイトメモリや、GeForce FX5200搭載のグラフィックスカードを搭載し、購入した状態で即メインマシンに使えるスペックのものだ。なお、Windows XP Proffesionalをオプションで付けると10万円ジャストになるという。

photo  
photo USER's SIDE秋葉原本店に並ぶデュアルOpteronマシン「Tios-50VA」

 ちなみに年末年始にとくに売れた製品のうち多くのショップが挙げたのが、日立GST製3.5インチHDD「Deskstar T7K250 HDT722525DLA380」だ。250GバイトのSerial ATA IIタイプのモデル、1万3000円前後となっている。なお他社の同等製品と比べてとりわけ安価であるわけではないが、「安定性の面でもっとも評価が高く、型番指定で指名買いするユーザーばかりでした」(フェイス秋葉原本店)という。ちなみに今週末も各ショップで潤沢に在庫がある。

イオシスの期間限定ジャンクショップ──1月末まで

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう