ニュース
» 2006年01月16日 15時22分 公開

フロントライン、データ消去ユーティリティ「完全消去マスター 3」

フロントラインは、不要ファイル消去機能とディスク消去機能を備えるデータ消去ユーティリティ「完全消去マスター 3」を発表した。価格は8400円から。

[ITmedia]

 フロントラインは1月16日、不要ファイル消去機能とディスク消去機能を備えるデータ消去ユーティリティ「完全消去マスター 3」を発表、2月10日より発売する。価格は1ライセンスパッケージ版が8400円から(税込み)。

 完全消去マスター 3は、同社製データ消去ユーティリティ「Delete Master2」に新機能を追加した製品で、強力なデータ消去機能を実装。NSA、DoD、Gutmannなど、計8種類のデータ消去方式から最適なオプションを選択できる。

 デスクトップの「ごみ箱」と同様の操作でデータを完全消去できる「焼却炉」機能、パーティションの空き領域を完全消去する「ワイプ機能」、IEのキャッシュやCookieなどの情報をメンテナンスする「インターネットクリーナー機能」などが利用可能。また新機能として、自動実行が可能な「スケジュール消去」、検索条件に合致したファイルをまとめて消去する「検索消去」などが装備されている。

 対応OSはWindows 95/98/98SE/Me/2000 Professional/NT 4.0/XP。

 完全消去マスター 3の製品ラインアップは以下の通り。

製品名内容価格(税込み)
「完全消去マスター 3」1ライセンス8400円
5パック1万7325円
10パック2万7300円
20〜49ライセンス2037円/1ライセンス
50〜99ライセンス1785円/1ライセンス
「完全消去マスター 3」アカデミック・パブリック版1ライセンス 5460円
5パック1万3440円
10パック2万1000円
20〜49ライセンス1596円/1ライセンス
50〜99ライセンス1407円/1ライセンス
「完全消去マスター 3」 ダウンロード版1ライセンス 5250円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう