ニュース
» 2006年01月18日 14時46分 公開

アドビ、新インタフェース採用のビジュアルエフェクトソフト「After Effects 7.0」

アドビシステムズは、ビジュアルエフェクトソフト「After Effects」の最新版「After Effects 7.0」を発表した。価格は10万2900円から。

[ITmedia]

 アドビシステムズは1月18日、モーショングラフィックス/ビジュアルエフェクトソフト「Adobe After Effects」の最新版「Adobe After Effects 7.0」を発表、2月3日より発売する。スタンダード版の「Adobe After Effects 7.0 Standard日本語版」と上位版の「Adobe After Effects 7.0 Professional日本語版」を用意、それぞれWindows版とMacintosh版をリリースする。価格はAdobe After Effects 7.0 Standard日本語版が10万2900円、Adobe After Effects 7.0 Professional日本語版が15万5400円(税込み)。

photo Adobe After Effects 7.0 Professional日本語版

 Adobe After Effects 7.0では、ユーザーインタフェースを大幅に改良。各ウインドウをパネルとして自由にドッキング可能となっており、作業内容に応じて表示領域を自由にカスタマイズできる。

 アニメーションのコントロール機能として、新たに「グラフエディタ」を装備。タイムラインをグラフィカルな表示に切り替えることで、パラメータを視覚的に認識可能。

 OpenGL 2.0のサポート強化により、リアルタイム描画のパフォーマンスが向上、高速なプレビューが利用できる。また、Professionalでは32ビットHDRカラーをサポートしており、より正確な色表現が可能となっている。

 対応ファイルフォーマットも拡張されており、HDV/Flash Video(FLV)、RAW/OpenEXR/10ビットYUV/32bit TIFF/PSD、AAF(Professionalのみ)などが新たに利用可能となった。

 対応OSは、Windows版がWindows XP(SP2)、Macintosh版がMacOS X 10.3.9〜10.4。

 After Effects 7.0の製品ラインアップと価格は以下の通り。

製品名価格(税込み)対象ユーザー
Adobe After Effects 7.0 Standard日本語版 通常版10万2900円
Adobe After Effects 7.0 Standard日本語版 アップグレード版2万6250円After Effects Standard 日本語版の正規登録ユーザー
Adobe After Effects 7.0 Professional日本語版 通常版15万5400円
Adobe After Effects 7.0 Professional日本語版 アップグレード版2万6250円After Effects Professional/ProVersion 日本語版の正規登録ユーザー
7万1400円After Effects Standard 日本語版の正規登録ユーザー
Adobe After Effects 7.0 Professional日本語版 アカデミック版6万2790円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう