ロジクール、ゲームマクロキー搭載のコアゲーマー向けキーボード「G15 Gaming Keyboard」キーボード

» 2006年01月20日 11時24分 公開
[ITmedia]

 ロジクールは1月20日、コアゲーマー向けキーボード「G15 Gaming Keyboard(G-15)」を発表、2月10日より発売する。価格はオープン、同社直販サイト「ロジクールオンラインストア」価格は1万2800円(税込み)。

photo G15 Gaming Keyboard(G-15)

 G15 Gaming Keyboardは、2005年10月に発売されたゲーマー向けマウスに続く、「G(ゲーミング・グレード)」シリーズの英語レイアウトUSB有線キーボード。18個のカスタマイズ可能なマクロキー、各種情報の表示が可能な液晶パネル「GamePanel LCD」の搭載が大きな特徴となる。

 本体左側に搭載される18個のマクロキー「Gキー」には、シングルストロークから複雑なストローク含めたマクロの任意登録が行え、ゲーム内において武器の種類やボタンのコンビネーションなどを各々のボタンに設定できる。同一キーに複数割り当てができるモードキー(Mキー)を駆使することにより、最大54種類のマクロの登録が行える。

 GamePanel LCDには、ゲームのスコア/タイム/弾数などプレイ中のゲーム情報やチャット内容のテキスト、CPU稼働率、メモリ使用量、音楽再生中におけるトラック名や時間など各種情報表示が可能となっている。パネル下にはボリューム調整や再生制御を行うワンタッチメディアコントロールキーが備わる。

photo 各種情報の表示が可能な液晶パネルを搭載する。使用しない時は倒して本体に収納できる

 ほか、暗い場所でもキー確認ができる3段階(明/暗/オフ)に調節可能なブルーバックライト付きキー、誤って押してしまいゲームが中断されることを防ぐ、Windowsキーを無効にする機能などを備える。

photo LED付きキー搭載により、暗所でもキー確認が可能

 本体サイズは545(幅)×225(奥行き)×33(高さ)ミリ、重量1380グラム。ケーブル長180センチ、USBハブ×2。対応OSはWindows XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月30日 更新
  1. 約3万円台半ばでペン付きのAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」を試す コンテンツ消費には十分なスペック (2024年05月28日)
  2. 税込み5万8800円で買える「10.9インチiPad(第10世代)」の実力を最新iPad Proユーザーが改めてチェックした (2024年05月29日)
  3. パスワードの「定期的な変更は不要」だが注意点も 総務省がサイバーセキュリティサイトで呼びかけ (2024年05月28日)
  4. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
  5. まるで“化粧品”な見た目だけじゃない! エレコムのガジェット新ブランド「ILMF」を使って分かったこと (2024年05月28日)
  6. Socket AM5対応の小型ベアボーン「DeskMini X600」がデビューで即ヒット! (2024年05月27日)
  7. 直販では64GBメモリモデルも! パナソニック コネクトが店頭向け「Let's note FV5」にCore Ultra搭載の新モデルを投入 (2024年05月28日)
  8. デル、個人向け/ビジネスPCを特価で提供する「EARLY SUMMERセール」を開始 (2024年05月28日)
  9. マウス、約969gの軽量筐体を採用したCore Ultra搭載14型モバイルノート (2024年05月29日)
  10. 無料で使える「Chrome OS Flex」! どの程度使えるのかを試した (2022年08月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー