ニュース
» 2006年01月24日 18時55分 公開

ベンキュー、中間階調域2msの応答速度を実現した19インチ液晶「FP93GX」

世界最速の応答速度を実現した19インチSXGA液晶がベンキュージャパンから登場する。価格はオープンプライス(予想実売4万8000円前後)。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは1月24日、中間階調域(Gray to Gray)で2msの高速応答を実現した19インチ液晶ディスプレイ「FP93GX」を発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は4万8000円前後。発売は2月1日予定となっている。

FP93GX FP93GX

 FP93GXは、同社がAdvanced Motion Acceleratorテクノロジと呼ぶ独自技術の採用により、GTGで2ms(立上がり+立下りは6ms)の高速応答性能を備えたのが最大の特徴。ゲームや動画再生などでも滑らかで美しい表示が可能という。パネルはTN方式。

 主な仕様は、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比700:1、視野角は上下/左右ともに160度。ビデオ入力はアナログRGBとDVI-Dの2系統を備える。チルトは下5度、上20度でスイベルや昇降機構は持たない。

 本体サイズは410(幅)×168.2(高さ)×404.2(奥行き)ミリ。ベゼル幅は13ミリと、デュアルディスプレイ環境などに適した省スペース設計も特徴の1つだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう