ニュース
» 2006年02月01日 16時05分 公開

アイ・オー、USB/IEEE1394外付けHDDに500Gバイトモデル追加

アイ・オー・データ機器は、USB/IEEE1394接続に両対応する外付けHDD「HDH-SUEH」シリーズに、容量500Gバイトとなるモデル「HDH-SUEH500」を追加した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月1日、USB/IEEE1394接続に両対応する外付けHDD「HDH-SUEH」シリーズに、容量500Gバイトとなるモデル「HDH-SUEH500」を追加発表、2月上旬より出荷を開始する。価格は6万3500円。

photo HDH-SUEHシリーズ

 HDH-SUEHシリーズは、USB1.1/2.0およびIEEE1394接続に両対応する外付けHDDで、USBハブを2ポート(前面×1、背面×1)装備。フロントのファンクションボタンにより、任意のフォルダオープンやオートバックアップ機能などをワンボタンで呼び出すことができる。

 製品ラインアップは、今回発表となったHDH-SUEH500を含め160Gバイト/250Gバイト/300Gバイト/400Gバイト/500Gバイトモデルの計5製品となる。

 本体サイズは49(幅)×193.9(奥行き)×174.9(高さ)ミリ、重量は1.4キロ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9.1〜9.2/X 10.1〜10.4.2。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう