ニュース
» 2006年02月04日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:X1900 CrossFire Editionもアキバ登場──即買い派とあこがれ派、そして“まだ待ち”派 (2/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

2.5インチ現状最大容量の160Gバイト垂直磁気記録方式HDDが登場

 調査当日の金曜、T-ZONE.PC DIY SHOPやBLESS秋葉原本店などにシーゲイト製2.5インチHDD「Momentus 5400.3」の160Gバイトモデルが入荷した。価格は4万1000円から4万8000円で、在庫はごく少数だ。

photo シーゲイト「Momentus 5400.3 ST9160821A」

 Momentus 5400.3シリーズは、垂直磁気記録方式を採用した2.5インチHDD。ST9160821Aはシリーズ最上位のモデルで、容量はノート用2.5インチHDDで最大となる160Gバイトとなる。バッファサイズは8Mバイト、回転数は5400rpm。同社4200rpmモデルなみの消費電力にて駆動し、メーカーによると「ほとんど動作音が聞こえることはない」ほどの静音性も実現する(関連記事参照)

 BLESS秋葉原本店は「やや高価なので衝動買いできるほどではないかもしれませんが、ノート向けで160Gバイトの容量はやはり魅力。また、注目の垂直磁気記録方式を採用するモデルなので、今後の普及にはかなり期待しています」と話す。

 なお最近の2.5インチHDDの使い道はというと、やはり7割程度のユーザーがノートPC用の換装、ないし小型ベアボーンキット用を目的にしているようだ。ST9160821Aは新たな方式を採用しているとはいえ、接続インタフェースはUltra ATAなので従来品との交換も問題なくできることもメリットの1つといえる。ちなみに同シリーズのSerial ATAモデルは2006年後半に投入するとされている。

製品シーゲイト「Momentus 5400.3 ST9160821A」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 4万1990円
T-ZONE.PC DIY SHOP 4万7040円

5インチベイを電光掲示板にする「Gmania 721」に秘かに注目

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう