ニュース
» 2006年02月06日 16時32分 公開

NEC、電子文書化対応スキャナ搭載のビジネスFAX「NEFAX IP6050CS」

日本電気は、カラー文書の電子ファイリング連携機能を備えるオフィス向けFAX「NEFAX IP6050CS」を発表した。価格は89万円。

[ITmedia]

 日本電気は2月6日、カラー文書の電子ファイリング連携機能を備えるオフィス向けFAX「NEFAX IP6050CS」を発表、2月17日より発売する。価格は89万円。

photo NEFAX IP6050CS

 NEFAX IP6050CSは、カラースキャナを搭載するA3対応FAX。標準搭載ソフト「楽2ライブラリパーソナルV2.0 for MFP」をネットワーク内PCにインストールすることで、スキャン画像の自動保存が可能となっている。

 朱印文書や赤/青色を使い添削した文書スキャン用の「赤青黒スキャン」モードを搭載、フルカラー画像の約1/5のファイルサイズで保存できる。また、スキャンした画像はPCを経由してネットワーク内のカラープリンタへ自動印刷可能で、カラープリンタとの組み合わせで簡易カラーコピーとしても利用できる。

 インタフェースは10BASE-T/100BASE-TX対応LANを装備。本体サイズは540(幅)×573(奥行き)×563(高さ)ミリ、重量は44キロ(消耗品含まず)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう