ニュース
» 2006年02月08日 19時47分 公開

ピーアンドエー、動画変換/DVD作成ソフト「ConvertXtoDVD」

ピーアンドエーは、DivXやMPEG-4、AVIなど各種ファイルを基にDVD-Videoが作成できるソフト「ConvertXtoDVD」を発表した。価格は4410円。

[ITmedia]

ピーアンドエーは2月8日、DivXやMPEG-4、AVIなど各種映像ファイルを基にDVD-Videoを作成可能なソフト「ConvertXtoDVD」を発表、2月9日より発売する。ダウンロード版での提供で、価格は4410円(税込み)。

photo ConvertXtoDVD

 ConvertXtoDVDは、2005年8月に発売された同社DVD作成ソフト「DivxToDVD」の後継版となる製品で、各種映像ファイルをDVD形式に変換してDVD-Video作成が可能。本製品では新たにDVDメニューの作成/編集機能を装備している。

 入力対応映像ファイルはDivX、Xvid、MPEG-4、AVI、WMV、WMV HD、QuickTime(MOV)、VOB、DV、ストリームフォーマットなど、ほとんどのポピュラーな映像フォーマット入力に対応する。また字幕ファイル読み込みもサポートしており、SubRip(SRT)、SUB/IDXファイルによる字幕挿入を行える。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/2003Server/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう