ニュース
» 2006年02月08日 20時43分 公開

アイ・オー、スリムデザインのSXGA対応19インチ液晶

アイ・オー・データ機器は、狭額タイプのスリムデザインを採用するSXGA表示対応19インチ液晶ディスプレイ「LCD-AD195G」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月8日、狭額タイプのスリムデザインを採用するSXGA表示対応19インチ液晶ディスプレイ「LCD-AD195G」シリーズを発表、2月中旬より出荷する。ホワイトモデル「LCD-AD195GW」とブラックモデル「LCD-AD195GB」を用意、価格はオープン。同社Webショップ「ioPLAZA」価格は双方4万2800円(税込み)。

 また、保護フィルター内蔵モデルとなる「LCD-AD195GW-P」も近日発売予定としている。価格は未定。

photo LCD-AD195GW

 LCD-AD195Gシリーズは、1280×1024ドット(SXGA)表示に対応する19インチ液晶ディスプレイ。表示スペックは、最大輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比550:1、応答速度8ms、上下視野角150度、左右視野角160度となっている。

 消費電力を低減する「ECOモード」を装備。最大消費電力は50ワット、ECOモード時は32ワットとなっている。待機電力は1ワット。

 本体前面下部に出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵。インタフェースはアナログD-Sub×1、DVI×1を備えている。本体サイズは413(幅)×196(奥行き)×407(高さ)ミリ、重量は5.7キロ(スタンド含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう