ニュース
» 2006年02月16日 14時05分 公開

ロジテック、12倍速DVD-RAM記録対応のDVDスーパーマルチドライブ

ロジテックは、DVD-RAM 12倍速書き換えに対応する外付けDVDスーパーマルチドライブ「LDR-MA16」シリーズ2モデルを発表した。

[ITmedia]

 ロジテックは2月16日、DVD-RAM 12倍速書き換えに対応する外付けDVDスーパーマルチドライブ「LDR-MA16」シリーズ2モデル「LDR-MA16FU2/WM」「LDR-MA16U2」を発表、3月上旬より発売する。価格はLDR-MA16FU2/WMが1万5600円、LDR-MA16U2が1万3500円。

photo LDR-MA16シリーズ

 LDR-MA16シリーズは、DVD-RAM 12倍速書き換え、および2層DVD±R 8倍速書き込みをサポートする外付けDVDスーパーマルチドライブで、LDR-MA16FU2/WMはIEEE1394/USB2.0接続両対応モデル、LDR-MA16U2はUSB2.0接続対応モデルとなる。

 その他の対応DVDメディアと書き込み速度は、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換えをサポート。ファンレス筐体を採用するほか、フロント部にはシャッターを装備しメディアの風切り音や高音ノイズを低減、静音性が高められている。

 添付ソフトとしては、DVDオーサリングソフト「Sonic MyDVD 6 LE」、ライティングソフト「Roxio Easy Media Creator 7 Basic Data Edition」「Sonic RecordNow! 7」、暗号化メディア書き込み対応セキュリティソフト「Logitec Secure Projects」などが付属する。

 本体サイズは162(幅)×265.5(奥行き)×52.3(高さ)ミリ(横置き時)、重量は1.6キロ。対応OSはLDR-MA16FU2/WMがWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS X 10.2〜10.4.4。LDR-MA16U2がLDR-MA16FU2/WMがWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう