ニュース
» 2006年02月24日 16時19分 公開

ロジテック、RADIUS認証機能対応の11a/b/g無線LANアクセスポイント/LANアダプタ

ロジテックは、最新セキュリティ規格のWPA2に対応するIEEE802.11a/b/g対応無線LANアクセスポイント「LAN-WAGE/AP」、およびCardBus接続対応無線LANアダプタ「LAN-WAG/CB」を発表した。

[ITmedia]

 ロジテックは2月24日、最新セキュリティ規格のWPA2に対応するIEEE802.11a/b/g対応無線LANアクセスポイント「LAN-WAGE/AP」、CardBus接続対応LANカード「LAN-WAG/CB」を発表、3月上旬より発売する。価格はLAN-WAGE/APが4万1900円、LAN-WAG/CBが6600円。

photo LAN-WAGE/AP(左)、LAN-WAG/CB(右)

 LAN-WAGE/APおよびLAN-WAG/CBは、双方ともIEEE802.11a(W52/53)/b/gに対応する無線LAN機器で、最新のセキュリティ規格となる「WPA2」「WPA2-PSK」に対応するほか、「RADIUS認証」が可能となっている。また、実効速度高速化機能「Super AG」、通信距離延長機能「XR機能(eXtended Range)」をサポートする。

 LAN-WAGE/APは、PoE受電によるACアダプタレス動作が可能なアクセスポイントで、IEEE802.11a/b/gの同時利用に対応。アクセスポイント間の接続が可能な「WDS(Wireless Distribution System)機能」を搭載する。本体サイズは162(幅)×137.7(奥行き)×21(高さ)ミリ、重量は357グラム。

 LAN-WAG/CBの特長は、CardBus接続対応の無線LANアダプタ。通信に関する各種情報を保存可能な「プロファイル機能」を搭載、複数のPCで利用する場合などで設定の手間を省くことができる。本体サイズは54(幅)×108(奥行き)×5(高さ)ミリ、重量は36グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう