“Origami”命名者らが明かすUltra-Mobile PC構想CeBIT 2006(2/3 ページ)

» 2006年03月11日 20時23分 公開
[末岡洋子,ITmedia]

 Microsoftは今回、UMPC用ソフトウェアパック「Touch Pack」でタッチパネル対応を強化したが、指によるタッチ操作はなかなかスムーズだ。タスクバーなど細かい部分の操作はスタイラスペンの方が適しているだろうが、アプリケーションランチャーの「Program Launcher」や画面上のショートカットなどを指で素早く操作できるので快適だ。

 ちなみにSamsungのブースでは、Q1向けのアクセサリがさっそく展示されていた。

Q1用のカークレードル
キーボード用ポーチ
Q1にキーボードを接続して使うユーザー向けのケース

 ASUSは、標準モデル「R2H」とGPSモジュールと指紋認証機能を搭載した上位モデルを展示していた。サイズは234.24(幅)×133(奥行き)×28(高さ)ミリ、重量は920グラム。Founder製のUMPCはデータが公表されていないためはっきりとは言えないが、持ち比べた印象では、3社のUMPC中最も重量があった。また、背面にスタンドがないのも同社製品だけだった。HDD容量は20/30/40/60Gバイトの4種類があり、メモリは最大1.28Gバイトまで拡張できる。

 外観は、Samsungの黒、Founderの赤に対して、メタル感のあるシルバー。インタフェース類は、USB、IEEE1394、EDR、TV出力、SDメモリーカードスロットなどを持つ。ディスプレイの左側には、カーソルを左/右に動かす「L」/「R」ボタン、インスタントオンボタンに当たる「MEDIA」ボタンがあり、右側にはジョイスティック、上/下ボタン、「SET」ボタンが並ぶ。上部には、130万画素のデジカメのレンズある。

ASUSのUMPC「R2H」。ディスプレイの上部には130万画素のデジカメのレンズがある

 Founderはブースを設けていないため、同社のUMPCはIntelのブースで展示されているのを見た。赤のラインが入った側面には、電源ボタンのほか、USB、マイク、ヘッドフォンなどの端子がある。前面には、ディスプレイの左側にカーソル、カメラボタン、ダイアルキーボタンが、右側に内蔵カメラ、左/右クリックボタン、ブラウザボタンなどが配置されている。なお、Intelブースに展示されていた同社のUMPCは、1GHzのPentium Mを搭載していた。

FounderのUMPC。側面にはUSB、マイク、ヘッドフォンなどの端子がある

 価格は、SamsungのQ1が約1000ユーロ、ASUSが700〜1000ユーロ。出荷開始時期は、Samsungが4月末、ASUSが5〜6月としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月30日 更新
  1. 約3万円台半ばでペン付きのAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」を試す コンテンツ消費には十分なスペック (2024年05月28日)
  2. 税込み5万8800円で買える「10.9インチiPad(第10世代)」の実力を最新iPad Proユーザーが改めてチェックした (2024年05月29日)
  3. パスワードの「定期的な変更は不要」だが注意点も 総務省がサイバーセキュリティサイトで呼びかけ (2024年05月28日)
  4. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
  5. まるで“化粧品”な見た目だけじゃない! エレコムのガジェット新ブランド「ILMF」を使って分かったこと (2024年05月28日)
  6. Socket AM5対応の小型ベアボーン「DeskMini X600」がデビューで即ヒット! (2024年05月27日)
  7. 直販では64GBメモリモデルも! パナソニック コネクトが店頭向け「Let's note FV5」にCore Ultra搭載の新モデルを投入 (2024年05月28日)
  8. デル、個人向け/ビジネスPCを特価で提供する「EARLY SUMMERセール」を開始 (2024年05月28日)
  9. マウス、約969gの軽量筐体を採用したCore Ultra搭載14型モバイルノート (2024年05月29日)
  10. 無料で使える「Chrome OS Flex」! どの程度使えるのかを試した (2022年08月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー