ニュース
» 2006年03月18日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:Intel Core Soloリテール品もアキバ登場──ところでYonah対応マザー「まだ?」 (2/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

GeForce 7900搭載グラフィックスカード、予想外に早く再入荷。オーバークロックモデルも登場

 調査当日金曜、オーバークロックタイプとなるeVGA製GeForce 7900/7600シリーズ登載グラフィックスカードがアキバ複数のショップに入荷した。在庫はかなり少数。

photo eVGA「e-GeForce 7900 GTX SUPERCLOCKED」
photo eVGA「e-GeForce 7900 GT CO SUPERCLOCKED」
photo eVGA「e-GeForce 7600 GT CO SUPERCLOCKED」

 「e-GeForce 7900 GTX SUPERCLOCKED」はGeForce 7900 GTX/GDDR3 512Mバイトを搭載し、コアクロックを690MHz(リファレンスは650MHz)、メモリクロックを1.76GHz(同じく1.60GHz)まで向上させた仕様が特徴だ。価格は8万円前後。

 GeForce 7900 GT/GDDR3 256Mバイト搭載の「e-GeForce 7900 GT CO SUPERCLOCKED」は、コアクロック550MHz(リファレンスは450MHz)、メモリクロック1.58GHz(同じく1.32GHz)となる。価格は4万9000円前後。GeForce 7600 GT搭載の「e-GeForce 7600 GT CO SUPERCLOCKED」は、コアクロック600MHz(同じく560MHz)、メモリクロック1.56GHz(同じく1.40GHz)。価格は2万8000円前後。

 今回登場した3製品とも、デュアルリンク対応のDVI-I 2基とHDTV出力を備えるのはすでに登場している製品と同じだ。冷却システムの目立つ変更もなく、GeForce 7900 GTと同7600 GTモデルは1段ぶんのスロットに装着するタイプとなる。

 入荷したBLESS秋葉原本店は「先週からASUSやリードテック製のオーバークロックモデルの発売を開始しましたが、1メーカーが3種類ともオーバークロックモデルを揃えてきたのは初めてです。ここまで早い入荷は予想外でしたね。NVIDIAの新GPUはかなり順調に生産されているのかもしれません」と話す。

photo ドスパラ秋葉原本店に再入荷されたGeForce 7900/7600シリーズ搭載製品

 そのコメントを裏付けるように、ドスパラ秋葉原本店にGALAXY製GeForce 7900/7600シリーズ搭載製品が大量に再入荷された。「SLI構築のために同製品を2枚購入しようと考えるユーザーが多いわけですが、先週は在庫が少なく対応しきれませんでした。しかし今週は思う存分販売できます」とのこと。

 発売開始当初の入荷ぶんの後、再入荷され潤沢に出回るようになるのが3月末になりそうという声もあったが、いい意味で裏切られた形だ。今週末は、買いたくてもモノがないので買えない状況にはならないと思われる。

 ただし、同GPU搭載製品のなかでも人気の高いASUSやリードテック製品を再入荷したショップは見あたらなかった。「メーカーの製造が追いついていない可能性が高いと読んでいます。こちらは当初の予想通り、3月末には潤沢になると思います」という。

製品eVGA「e-GeForce 7900 GTX SUPERCLOCKED」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 7万9800円
ツートップ秋葉原本店 7万9779円

製品eVGA「e-GeForce 7900 GT CO SUPERCLOCKED」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 4万8800円
ツートップ秋葉原本店 4万7780円

製品eVGA「e-GeForce 7600 GT CO SUPERCLOCKED」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 2万7800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう