ニュース
» 2006年04月05日 13時17分 公開

バッファロー、音質を向上させたLinkTheaterを限定販売

バッファローは、DLNAガイドライン対応機器に接続可能なDVDドライブ内蔵ネットワークメディアプレーヤー「LinkTheater」シリーズ新モデル3製品を発表した。高音質対応モデル「PC-P3LWGK/DVD」は1000台限定販売となる。

[ITmedia]

 バッファローは4月5日、DVDドライブ内蔵ネットワークメディアプレーヤー「LinkTheater」シリーズの新モデル3製品「PC-P3LWGK/DVD」「PC-P3LWG2/DVD」「PC-P3LAN2/DVD」を発表、4月下旬から発売する。高音質再生に対応するPC-P3LWGK/DVDは限定モデルで、1000台のみの発売となる。価格はPC-P3LWGK/DVDが3万4900円、PC-P3LWG2/DVDが3万600円、PC-P3LAN2/DVDが2万6400円。

photo PC-P3LWGK/DVD、PC-P3LWG2/DVD、PC-P3LAN2/DVD

 PC-P3LWGK/DVD、PC-P3LWG2/DVDおよびPC-P3LAN2/DVDは、DLNAガイドライン対応機器に接続可能なネットワークメディアプレーヤーで、MPEG-1/2、WMV/WMV HD、DivX/Xvidなどさまざまな動画フォーマットをLAN経由で再生可能。またDVDドライブを内蔵しており、DVD-Video/Video CD/オーディオCDなどの再生も可能となっている。

 PC-P3LWGK/DVDおよびPC-P3LWG2/DVDは100BASE-TX有線LANとIEEE802.11b/g無線LANに対応するモデルで、PC-P3LAN2/DVDは100BASE-TX有線LANのみのサポートとなる。インタフェースとして本体前面にUSB2.0ポートを装備、外付けHDDやデジタルカメラ、カードリーダーなどを接続できる。

 限定モデルとなるPC-P3LWGK/DVDは、高音質へのこだわりを追求したモデルで、CD/DVDメディアからのデータ読み取りエラーを防止する振動抑止システム設計を採用するほか、アナログ出力回路に三洋電機製コンデンサ「OS-CON」を使用しクリアなサウンドを実現。またノイズ低減回路の導入により、異音の混入を防止している。

 出力インタフェースはD4映像出力、コンポーネント出力、S-Video、コンポジットVideo出力などを備える。本体サイズは420(幅)×265(奥行き)×50(高さ)ミリ、重量は約2.7キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう