ニュース
» 2006年04月18日 15時55分 公開

“究極の進化版”なる高音質記録機能搭載CD-RWドライブ「Premium2」発売──プレクスター

プレクスターは、高音質記録機能技術「AudioMASTER」を搭載するATAPI内蔵型CD-RWドライブ「Premium2」を発売する。価格は1万9980円。

[ITmedia]
photo Premium2/JPK

 プレクスターは4月18日、、高音質記録機能技術「AudioMASTER」を搭載するATAPI内蔵型CD-RWドライブ「Premium2/JPK」を発表、4月末より発売する。価格は1万9980円(税込み)。

 Premium2/JPKは、同社製ハイエンドCD-RWドライブ「PX-W5232TA」の後継モデルとなる製品で、CD-R 52倍速書き込み、CD-RW 32倍速書き換えに対応する。ヤマハ製高音質記録技術のAudioMASTERを搭載したオリジナルユーティリティ「PlexTools Professional」が付属しており、記録するビットやランドを長くとることで再生時の音質低下の原因となるジッターを最小限に抑制。Audio-CDの原版並みの高音質記録が実現可能としている。

 音楽CDの書き込みを想定した低倍速CD-R記録にも対応、2倍速でのCD-R書き込みをサポートしている。その他の書き込み品質向上機能としては、ELNA製音響用アルミ電解コンデンサを電源回りに搭載し、各サーボ回路へのクリーンな電源供給を実現。またドライブ内部の空気循環を改善することでディスクのぶれを防止する「Intelligent Air Flow」機構も導入されている。

 付属品として交換用フロントパネル3色(ホワイト/ブラック/シルバー)が付属。本体サイズは146(幅)×170(奥行き)×41.3(高さ)ミリ、重量は約1キロ。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

 本製品の予約受け付けは、4月18日18時よりプレクスターダイレクトショップにて開始予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう