ニュース
» 2006年04月18日 18時32分 公開

電源ユニット:玄人志向、ATX電源“玄人電源”に大容量モデル3製品を追加

玄人志向は、ATX12V Ver2対応の500/550/600ワットATX電源ユニット「KRPW-F500W」「KRPW-F550W」「KRPW-P600W」を発売する。価格は6800円前後から。

[ITmedia]

 玄人志向は4月18日、ATX12V Ver2対応の500/550/600ワットATX電源ユニット「KRPW-F500W」「KRPW-F550W」「KRPW-P600W」を発表、4月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はKRPW-F500Wが6800円前後、KRPW-F550Wが7480円前後、KRPW-P600Wが9800円前後(いずれも税込み)。

 KRPW-F500W、KRPW-F550WおよびKRPW-P600Wは、同社製電源ユニット“玄人電源”シリーズにラインアップされるATX電源で、いずれも静音タイプの12センチ角ファンを内蔵、騒音レベルは32デシベルとなる。最大出力/ピーク出力はKRPW-F500Wが500ワット/600ワット、KRPW-F550Wが550ワット/650ワット、KRPW-P600Wが600ワット/700ワット。

 マザー用20/24ピン×1、12V4/8ピン(EPS12V対応)×1、PCI-Express用×2(KRPW-F500Wは×1)、Serial ATA用×4、ペリフェラル4ピン×6、FDD用×2を備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう