ニュース
» 2006年04月19日 13時37分 公開

バッファロー、eSATA/SATA/USB2.0ポート搭載のマルチインタフェースカード

バッファローは、eSATAポート×1、USB2.0×4および内蔵Serial ATAポート×2を同時に増設可能なPCI接続インタフェースカード「IFC-PCI7ESAU2」を発売する。価格は4200円。

[ITmedia]
photo IFC-PCI7ESAU2

 バッファローは3月19日、eSATA/Serial ATAポートおよびUSB2.0ポートを同時に増設可能なインタフェースカード「IFC-PCI7ESAU2」を発表、5月上旬より出荷する。価格は4200円。

 IFC-PCI7ESAU2は、PCI接続対応のマルチインタフェースカードで、外部接続用のeSATAポートを1基、USB2.0ポートを4基(うち1ポートは内部接続用)、内部Serial ATAポート2基を装備する。

 本体サイズは125(幅)×101(高さ)ミリ(PCIブラケット/突起物除く)、重量は約198グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP(eSATA/Serial ATAポートはWindows 2000 Professional/XPのみ対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう