ニュース
» 2006年04月27日 21時36分 公開

電源ユニット:アビー、+12V×4レールを装備するハイスペック750ワット電源「ER-2750B Pro Edition」

アビーは、ATX12V Ver.2.2およびSSI-EPS12V Ver2.91に準拠する最大定格750ワットのATX電源「ER-2750B Pro Edition」を発売する。価格は3万9800円前後。

[ITmedia]

 アビーは4月27日、ATX12V Ver.2.2およびSSI-EPS12V Ver2.91に準拠する最大定格750ワットのATX電源「ER-2750B Pro Edition」を発表した。価格はオープン、予想実売価格はは3万9800円前後。

photophoto ER-2750B Pro Edition(左)、イージープラグ部出荷時イメージ(右)  利用可能な+12Vラインがプラグごと明示されており、グラフィックスカードなど大容量が必要な個所に適切に+12Vラインを割り当てられる

 ER-2750B Pro Editionは、同社製フラグシップATX電源「ER-2750A」の後継モデルとなる製品で、最大定格出力750ワット、最大瞬間出力800ワットを実現する高出力モデル。

 前モデルのER-2750Aと同様に+12Vラインを計4レール装備するが、本製品では+12Vラインの3/4レール目をイージープラグによって任意の用途に利用可能。+12Vラインの用途をすべて固定していた前モデルより、効率的に電源パフォーマンスを引き出すことが可能となっている。また、+12Vラインを統合可能なターボパワースイッチも健在で、計600ワット/50アンペアを1ラインに統合することもできる。

 冷却ファンは8センチ角ファン×2を搭載。プラグイン形式で着脱可能な各種ケーブル、およびACケーブルは電磁ノイズを遮断可能なカッパーシールテディング仕様となっている。本体サイズは150(幅)×175(奥行き)×86(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう