ニュース
» 2006年05月15日 16時32分 公開

リンクス、メンテ性/静音性を重視したAntec製ミドルタワーPCケース「SOLO」PCケース

リンクスインターナショナルは、遮音材装備により静音性能を高めたAntec製ミドルタワーPCケース「SOLO」を発売する。価格は1万4000円前後。

[ITmedia]
photo SOLO

 リンクスインターナショナルは5月15日、遮音材装備により静音性能を高めたAntec製ミドルタワーPCケース「SOLO」を発表、5月27日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万4000円前後(税込み)。

 SOLOは、ATXマザー設置に対応するミドルタワーPCケースで、電源ユニットは未搭載となるモデル。静音性を重視した設計で、標準で左右のサイドパネルとトップパネル内部に遮音シートを装備するほか、HDDドライブゲージには振動ノイズ吸収用のシリコングロメットを搭載。冷却ファンは3段階スピード調節が可能な12センチ角ファン×1をリアに装備しており、回転数を1200/1600/2000rpmに切り替えることができる。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×4。3.5インチシャドーベイ部は2ウェイ仕様の特殊ドライブゲージとなっており、着脱式のトレイマウント利用時には3.5インチHDD4基を通常搭載できるほか、付属のゴムパーツによりHDDの上下を挟み込んで固定するサスペンションマウント設置にも対応。サスペンションマウント利用時には最大3基のHDDを搭載できる。

 本体サイズは205(幅)×468(奥行き)×430(高さ)ミリ、重量は約9.2キロ。

photophoto サイドパネル内部の遮音シート(左)、ドライブゲージ部のサスペンションマウント設置イメージ(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう