ニュース
» 2006年05月18日 12時34分 公開

コレガ、Airgo製True MIMOチップ搭載の高速無線LANルータ

コレガは、米Airgo Networks製True MIMOチップセットを搭載する無線LANルータ/無線LANカード、およびセットモデルの3製品を発売する。

[ITmedia]
photo CG-WLBARGMH(左上)、WLCB126GM(右下)

 コレガは5月18日、米Airgo Networks製True MIMOチップセットを搭載する無線LANルータ「CG-WLBARGMH」、無線LANカード「WLCB126GM」、およびセットモデル「CG-WLBARGMH-P」の3製品を発表、5月下旬より発売する。価格はCG-WLBARGMHが2万3520円、WLCB126GMが1万2390円、CG-WLBARGMH-Pが2万9820円(いずれも税込み)。

 CG-WLBARGMHおよびWLCB126GMは、ともに第3世代 True MIMOを搭載し、従来モデルより160%の高速化を実現する無線LANルータ/無線LANカードで、IEEE802.11b/gに対応。複数アンテナの搭載によりデータを分割し同時送受信することで、理論値最大126Mbpsの高速通信を実現する。

 CG-WLBARGMHは、セキュリティ機能としてWPA/WPA2、WEP認証に対応する無線LANルータ。IPv6もサポートしており、NTT東日本提供のIPv6アドレス付与サービス「フレッツ・ドットネット」なども利用できる。LAN側ポートを4基装備しており、10/100BASE-TXスイッチングハブ機能も利用可能。本体サイズは198(幅)×32(奥行き)×120(高さ)ミリ(アンテナ/突起部含まず)、重量は400グラム(本体のみ)。

 WLCB126GMは、CardBus接続型のIEEE802.11b/g対応無線LANカードで、米Atheros Communications製無線LANセキュリティ設定技術「JUMPSTART」に対応。アクセスポイントとの通信(インフラストラクチャモード)のほか、無線クライアント間通信(アドホックモード)にも対応する。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう