ニュース
» 2006年05月19日 15時07分 公開

上海問屋、Skype対応のハンドフォン/ワイヤレスヘッドセット発売

エバーグリーンは、Skype対応のUSBハンドフォン「EG-VOIP18」、およびワイヤレスヘッドセット「EG-WHT05」を発売した。価格は2980円から。

[ITmedia]

 エバーグリーンは5月19日、Skype対応のUSBハンドフォン「EG-VOIP18」、およびワイヤレスヘッドセット「EG-WHT05」を同社直販サイト「上海問屋」にて発売した。価格はEG-VOIP18が2980円、EG-WHT05が4980円(双方税込み)。

photo EG-VOIP18

 EG-VOIP18は、IP電話ソフト「Skype」向けのUSB1.1接続対応ハンドフォンで、USBバスパワー駆動に対応。マイク/スピーカーの声を一時的に消音状態とするミュート機能を内蔵するほか、イヤフォン/マイク端子を備えており、ヘッドフォン出力や他のマイクを用いた通話も可能となっている。

 Skypeとの連携機能を装備、相手からの呼び出しをハンドフォン側で受信可能とする追加ユーティリティも付属する。本体サイズは50(幅)×122(奥行き)×20(高さ)ミリ、重量は88グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

photo  EG-WHT05

 EG-WHT05は、ステレオミニジャック接続対応の汎用ワイヤレスヘッドセット。ワイヤレス受信機兼用の専用クレードルに設置することで充電が可能で、1回の充電で最大4時間の通話を行なうことができる。クレードル部はUSB接続対応で、バスパワーにて動作する。

 片耳タイプデザイン筐体を採用しており、左右どちらの耳でも利用可能。イヤーフックは大/中/小の3タイプが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう