ニュース
» 2006年05月25日 19時38分 公開

サーマルティク、回ると光る全銅筐体チップセットクーラー「北極精霊」

日本サーマルティクは、全銅製筐体を採用するチップセット冷却用クーラー「Extreme Spirit II」を発売する。

[ITmedia]

 日本サーマルティクは5月25日、オール銅製筐体を採用するノースウッドチップセット冷却用クーラー「Extreme Spirit II(北極精霊)」を発表、6月2日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は3480円前後。

photo Extreme Spirit II 前面(左)、背面(右)

 Extreme Spirit IIは、チップセット冷却用クーラーで、ベース、ヒートパイプ×2、およびフィンのすべてを銅製とすることで高い冷却効果を実現しているのが特徴だ。冷却ファンとして回転数4500rpmのブルーLED内蔵4センチ角(1センチ厚)小型ファンを搭載、騒音レベルは19デシベル。ファン搭載のヒートシンク部は、マザーボード上のほかのパーツとの干渉しないよう取り付け時に自由に向きを変えることができる。

 マザーへの設置はユニバーサルクリップ方式を採用、マウンティングホール/固定クリップタイプのいずれにも対応する。本体サイズは48(幅)×40(奥行き)×70(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう