ニュース
» 2006年05月29日 16時48分 公開

セリング、低回転でも安定するZALMAN製12センチ角ファンなど2製品

セリングは、ZALMAN製12センチ角ケースファン「ZM-F3」など2製品を発売する。独自設計の回転軸採用により、低電圧時にも軸部分のブレがない安定動作が可能となっている。価格は1680円前後。

[ITmedia]

 セリングは5月29日、ZALMAN製12センチ角ケースファン「ZM-F3」、およびサーマルコンパウンド「ZM-STG1」を発表、6月7日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はZM-F3が1680円、ZM-STG1が1280円(双方税込み)。

photo ZM-F3(左)、ZM-STG1(右)

 ZM-F3は、ケース用の12センチ角ファン。付属の抵抗付き3ピンケーブルを用いることで、ファンコンを使用することなくノーマルモードとサイレントモードの2段階での使い分けができる。独自設計による回転軸を使用しており、低回転/低電圧時にも軸部分のブレを最小限に抑えることが可能となっている。回転数および騒音レベルは、サイレントモード時で900rpm/20デシベル、ノーマルモード時で1800rpm/34デシベル。

 ZM-STG1は、ヒートシンクと熱源との間に塗布することにより放熱効果を向上させる汎用タイプの高性能サーマルコンパウンド。付属のブラシによりムラのない塗布が可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう