ニュース
» 2006年05月30日 21時53分 公開

ソニー、2型カラー液晶モニター搭載のデジタルフォトプリンタ

ソニーは、昇華型デジタルフォトプリンタ“ピクチャーステーション”「DPP-FP55」を6月23日に発売する。各種メモリカードに対応する「ダイレクトスロット」と2型のカラー液晶モニターを搭載。デジタルカメラのメモリカードから直接プリントできる。

[ITmedia]

 ソニーは5月30日、デジタルカメラのメモリカードから直接プリントできる昇華型デジタルフォトプリンタ“ピクチャーステーション”「DPP-FP55」を発表した。6月23日発売予定で、価格はオープン。店頭では1万8000円前後で販売される見込みだ。

photo 昇華型デジタルフォトプリンタ“ピクチャーステーション”「DPP-FP55」。PictBridge対応

 メモリースティック(デュオ含む)、SDカード、MMCに対応する「ダイレクトスロット」を搭載。2型のカラー液晶モニターでプリントしたい写真を選び、印刷ボタンを押すだけでプリントできる。モニター画面では、フル画面表示のほか、9枚を一覧できるインデックス表示、拡大・縮小表示などが可能。色調整、赤目補正、各種エフェクト(セピア調、モノクロなど)機能も備えた。

 お気に入りの写真でオリジナルカレンダーやポストカードなどが作成できる「クリエイティブプリント」機能を搭載。プリントサイズは、Lサイズもしくはポストカードサイズで、解像度は300×300dpi。印刷時間はLサイズ1枚あたり約56秒という。

 従来機の「DPP-FP50」と比較して約43%のサイズダウンを実現した(体積比)。外形寸法は175(幅)×137(奥行き)×60(高さ)ミリ。重量は約1.1キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう