5分で分かった気になる、5月のアキバ事情2006年5月(1/2 ページ)

» 2006年06月02日 12時34分 公開
[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

Socket AM2環境がいきなり充実!――AMDユーザーは性能向上の報告を座して待つ

 AMDの新ソケット「Socket AM2」に対応したCPUとマザーボードの販売が、5月23日からアキバ各ショップで始まった。CPUはAthlon 64 X2とAthlon 64、Sempronの計11モデルが登場し、入荷数の少なかったAthlon 64 X2の2製品を除いて潤沢に出回っている。また、T-ZONE.PC DIY SHOPでは、6月末〜7月初頭の登場が噂されているAthlon 64 X2最上位の「5000+」を搭載したデモ機が展示された。

T-ZONE.PC DIY SHOPでは、Athlon 64 X2 5000+を搭載したデモ機が展示された。なお5000+の製品版が出荷されるのは、6月末以降とみるショップが多かった

Socket AM2対応のAthlon 64(写真=左)と、Sempron(写真=右)。Socket 939/754モデルとの価格差は0〜5%に収まっている

 マザーボードは4メーカー計7機種が登場。Socket AM2用チップセットの最上位「nForce 590 SLI」を搭載したASUSTeK「M2N32-SLI DELUXE/WIFI」(3万2000円前後)から、1万円以下で買えるBIOSTAR「GeForce 6100 AM2」まで出回っており、それぞれのモデルは初回入荷としては潤沢だった。

Socket AM2対応マザーボードで一番人気の「M2N32-SLI DELUXE/WIFI」

MSIからは「K9N SLI Platinum」(写真、2万4000円前後)と「K9N Neo-F」(1万4000円前後)が登場。Socket AM2対応マザーの中で5月末現在もっとも潤沢に出回っている2機種だ

BIOSTAR製は3モデル。ATXマザー「TForce 550」(写真=奥、1万1000円弱)とmicro ATXマザー「TForce 6100 AM2」(写真=手前、1万円弱)のほか、低価格な「GeForce 6100 AM2」(1万円弱)もある

入荷ショップは少ないものの、ギガバイトのmicro ATXマザー「GA-M51GM-S2G」(1万2000円前後)も登場している

 Socket AM2対応パーツは、新規格が登場して間もない時期にありがちな供給不足もなく、順調にアキバに登場したが、ほとんどのショップで売り上げに直結していない状況だ。某ショップは「性能向上がどれほど見込めるのかまだ未知数の部分が多い。多くのユーザーは各種のベンチマーク報告を参考にして、購入を検討している段階ですね」と話す。

 Socket AM2タイプのCPUはAMDで初めてDDR2に対応しており、メモリ周りのスピードアップが性能向上のカギとなる。T-ZONE.PC DIY SHOPは「Socket AM2が対応している最高速のPC2-6400(DDR2-800)でないと、目に見えるパワーアップは期待できないようです。同メモリが潤沢に出回るようになれば、一気に買い換えが進む可能性があります」。

 PC2-6400メモリは1Gバイトで2万円前後の製品が複数登場しているが、アキバ全体ではまだ在庫は少ない。夏のボーナス時期までに潤沢に出回れば、AMDユーザーの買い換えブームが起きる可能性はある、かもしれない。

5月末に登場したコルセアのPC2-6400メモリ「TWIN2X2048-6400C4」。NVIDIAとコルセアが開発した「EPP」技術により、安全な範囲のオーバークロックを自動で施せるようになる。1Gバイトの2枚セットで、価格は4万円前後だ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月14日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. マウスを「自分好み」にできるアタッチメントに熱視線/完全ファンレスBTO PCも (2024年07月13日)
  3. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  4. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  5. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  6. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  7. “デスクトップSSD”とは!? 容量8TBの超高速ストレージ「SanDisk Desk Drive」を試す (2024年07月03日)
  8. iOS/Andorid版「Winamp」が正式版リリース/Zoomに複数の脆弱性 最大深刻度は「High」 (2024年07月14日)
  9. 利用用途にマッチすれば最高の10.3型白黒電子ペーパータブレット「BOOX Go 10.3」 洗練された高い完成度が魅力 (2024年07月08日)
  10. M4チップ搭載「iPad Pro」による「書類のスキャン」は一味違う? 他のモデルと使い比べてみて分かったこと (2024年07月04日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー