ニュース
» 2006年06月02日 14時25分 公開

CPUクーラー:ZALMAN製“8の字”CPUクーラーのSocket AM2対応モデル発売

セリングは、ZALMAN製CPUクーラー計2製品を発表した。Socket AM2対応モデル「CNPS9500AM2」、ヒートパイプ採用の小型モデル「CNPS8000」を用意する。価格は6480円から。

[ITmedia]

 セリングは6月2日、ZALMAN製のSocket AM2対応CPUクーラー「CNPS9500AM2」、およびヒートパイプ内蔵の小型CPUクーラー「CNPS8000」を発表、6月15日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はCNPS9500AM2が7480円、CNPS8000が6480円(双方税込み)。

photo CNPS9500AM2

 CNPS9500AM2は、ZALMAN製CPUクーラー「CNPS9500」をSocket AM2対応としたモデルで、3本のヒートパイプを9センチファンの周囲に“8の字”状に配置し、高冷却効果を実現する。

 ファン回転数は1350〜2650rpm、騒音レベルは18〜27.5デシベル。クリア仕様のファンを採用しており、グリーンLEDによる発光ギミックも内蔵する。本体サイズは112(幅)×85(奥行き)×125(高さ)ミリ、重量は530グラム。

photo CNPS8000

 CNPS8000は、本体サイズ108(幅)×108(奥行き)×62.5(高さ)、重量350グラムの低高タイプ/軽量仕様のCPUクーラーで、4本の純銅ヒートパイプにより省スペースモデルながら効率的な冷却に対応する。

 マルチソケット対応モデルとなっており、LGA775およびSocket 754/939/940に対応する。搭載ファンは9センチファンで、回転数は1400rpm〜2600rpm、騒音レベルは18〜30デシベル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう