ニュース
» 2006年07月18日 13時13分 公開

ウェブルート、キーロガー検知対応のスパイウェア対策ソフト「Spy Sweeper 5.0」

ウェブルート・ソフトウェアは、スパイウェア対策ソフト「Spy Sweeper」シリーズの最新版「Spy Sweeper 5.0」を発売した。キーロガー対策機能を装備するほかインタフェースを一新。価格はパッケージ版が5880円。

[ITmedia]

 ウェブルート・ソフトウェアは7月18日、スパイウェア対策ソフト「Spy Sweeper」シリーズの最新版「Spy Sweeper 5.0」の発売を発売した。価格はパッケージ版が5880円、ダウンロード版が3800円(双方税込み)。

 Spy Sweeper 5.0は、Webサイト利用時に問題となる各種スパイウェアを検知/削除可能なスパイウェア対策ソフト。ユーザーのキーボード入力情報を盗む「キーロガー」を検出するキーロガーシールドを新たに装備、計16種類のスマートシールド機能を実装する。OSのカーネル部分に潜むRootkitの完全駆除にも対応したほか、インタフェースの一新により操作の視認性が向上しているのが特徴となっている。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう