ニュース
» 2006年07月20日 17時44分 公開

NECディスプレイ、6.9ミリ幅スリムベゼル採用の19インチ液晶「LCD1990FXp」

NECディスプレイソリューションズは、ベゼルの左右幅を6.9ミリとしたスリムデザイン採用19インチ液晶ディスプレイ「LCD1990FXp」を発売する。価格は10万2900円。

[ITmedia]
photo MultiSync LCD1990FXp

 NECディスプレイソリューションズは7月20日、スリムデザイン採用19インチ液晶ディスプレイ「MultiSync LCD1990FXp」を発表、7月31日より発売する。ホワイト/ブラックの2カラーバリエーションを用意、価格は10万2900円(税込み)。

 LCD1990FXpは、1280×1024ドット(SXGA)表示に対応する19インチ液晶ディスプレイで、デュアル/マルチスクリーン時に便利な狭額タイプのデザインを採用、ベゼル左右幅を6.9ミリとした「ウルトラスリムベゼル」採用モデルとなる。

 PVAパネルを採用、標準輝度は250カンデラ/平方メートル、標準コントラスト比1500:1、応答速度は20ms。インタフェースとしてDVI×1、アナログD-Sub×1の2系統を装備、アナログ接続時には長いケーブルを用いた場合の信号劣化を抑える「ロングケーブル補正機能(VIDEO EQ)」が利用可能で、約30メートルまでの長距離接続でも安定した画質を得られるとしている。

 本体サイズは392.2(幅)×408.9〜558.9(高さ)×247.3(奥行き)ミリ、重量は約5.3キロ(スタンド含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう