ニュース
» 2006年07月21日 11時21分 公開

ASUSからHDTV出力もできるAGP対応GeForce 7600 GSカード登場

ASUSから登場したAGP対応新鋭グラフィックスカードは3D性能だけでなく、独自開発の高画質化機能にも注目だ。

[ITmedia]
N7600GS/HTD/256M

 ASUSはAGPに対応したGeForce 7600 GS搭載グラフィックスカード「N7600GS/HTD/256M」を発表した。出荷は7月21日からの予定で実売価格は2万1000円程度と予想されている。

 AGP対応の最新GPUであるため、旧式のAGPマザーに組み込んで最新の3Dゲームが快適に動作する。ASUSの資料によると、コアクロックは400MHz、メモリクロックは500MHz、メモリインタフェース幅は128ビットとなっている。メモリはDDRを256Mバイト搭載。

 インタフェースにHDTV出力に対応する汎用端子を1つ搭載しているのが特徴。また、ASUSが独自に開発した動画画質向上機能「Splendid」に対応、動画フレームを一枚ごと解析して場面ごとに最適化を行うこの機能によってPC用ディスプレイでもTV並みの鮮やかな色調が楽しめる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう