ニュース
» 2006年07月28日 14時49分 公開

ビサビ、“金融プロ”向けハイエンド電卓を販売開始

Webショップ「ビサビ」を経営するミヤビックスは、テキサス・インスツルメンツ製のハイエンド電卓「BA II PLUS PROFESSIONAL」の発売を開始した。金融計算向けの各種機能を標準搭載する。価格は1万500円。

[ITmedia]
photo BA II PLUS PROFESSIONAL

 ミヤビックスは7月28日、テキサス・インスツルメンツ(TI)製のハイエンド電卓「BA II PLUS PROFESSIONAL」の取り扱いを発表、同社Webショップ「ビサビ」にて発売を開始した。価格は1万500円(税込み)。

 BA II PLUS PROFESSIONALは、TI製の財務計算用計算機で、米国証券アナリスト試験への持ち込み指定機にもなっているモデル。従来モデル「BA II PLUS」に加え、純将来価値(NFV)の計算や修正内部収益率(MIRR)などの新機能を追加した、プロフェッショナル向けの製品となっている。

 本体サイズは訳80(幅)×150(奥行き)×12(高さ)ミリ。付属品として本体収納用のレザーケースが同梱される(輸入品のため、取扱説明書は英語版となる)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう