ニュース
» 2006年08月02日 12時55分 公開

ソネット・テクノロジーズ、SATA HDDを5基搭載できるHDDケース「Fusion 500P」

Sonnet Technologiesは、Serial ATA HDDを計5基搭載可能としたeSATA外付けHDDケース「Fusion 500P」を発売する。価格は6万8800円。

[ITmedia]
photo Fusion 500P フロント部にはドアを装備、開閉によりドライブトレイにアクセスできる

 Sonnet Technologiesはこのほど、計5基のHDDを搭載可能なeSATA外付けHDDケース「Fusion 500P」を発表、発売を開始した。価格は6万8800円。

 Fusion 500Pは、Serial ATA HDDを5基搭載できるBOX型の外付けHDDケースで、eSATA接続に対応(利用側PCはポートマルチプライヤ対応のeSATAインタフェースが必要)。ドライブ交換はケースフロント側のトレイ着脱により可能となっており、各ドライブベイはホットスワップに対応。また内蔵の静音ファンもホットスワップによる交換が可能となっている。

 本体サイズは220(幅)×150(奥行き)×280(高さ)ミリ、重量は約4.65キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう