ニュース
» 2006年08月04日 13時00分 公開

+12V出力4レール装備モデルなどSeasonic製電源4モデル発表

オウルテックは、Seasonic製ATX電源3モデル「M12」「S12」「S8」、およびSFX電源「S6」の計4モデル8製品を発表した。上位のM12シリーズでは、吸気ファン2基を備える独自設計を採用している。

[ITmedia]

 オウルテックは8月4日、Seasonic製ATX電源3モデル「M12」「S12」「S8」シリーズ、およびSFX電源「S6」の計4モデル8製品を発表、8月中旬より発売する。価格はいずれもオープン。

photo 左からM12シリーズ、S12シリーズ、S8シリーズ、およびS6シリーズ

 M12シリーズは、計2基の吸気ファンを装備する高出力型のATX電源で、ATX12V V2.2/EPS12V V2.9に準拠。冷却ファンとして6センチ角×1、12センチ角×1の計2基を装備、いずれも吸気用ファンとすることでエアフローの効率化がなされているのが特徴。ラインアップは500ワットモデルの「SS-500HM」、600ワットモデルの「SS-600HM」、700ワットモデルの「SS-700HM」を用意、いずれも+12V出力を4系統装備する。また、各コネクタは用途に応じて個別に着脱可能となっている。

 S12およびS8シリーズは、M12と同様にATX12V V2.2/EPS12V V2.9に準拠するATX電源で、搭載ファンはS12シリーズが12センチ角ファン×1、S8シリーズが8センチ角ファン×1を備えるスタンダード仕様モデル。S12シリーズは、550ワットモデルの「SS-550HT」と650ワットモデルの「SS-650HT」を用意、S8シリーズは400ワットモデルの「SS-400HS/S2」と460ワットモデルの「SS-460HS/S」をラインアップする。

 S6シリーズは、SFX12V V3.1準拠のSFX電源で、出力350ワットの「SS-350SFE」1製品を用意。+12Vライン2系統を装備するほか、アクティブPFCにも対応する。冷却ファンは6センチ角ファン×1。

 各製品の予想実売価格は以下の通り。

製品型番 予想実売価格
SS-500HM 1万9800円
SS-600HM 2万1800円
SS-700HM 2万5800円
SS-550HT 1万7800円
SS-650HT 2万800円
SS-400HS/S2 1万1800円
SS-460HS/S 1万3800円
SS-350SFE 8400円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう