ニュース
» 2006年08月08日 14時04分 公開

エレコム、抗菌加工マウス発売

エレコムは、無機抗菌剤入り樹脂筐体を使用した抗菌加工マウス「M-ABUR」シリーズを発売する。JIS Z 2801規格に適合、石鹸風の丸みのあるデザインが特徴だ。

[ITmedia]
photo M-ABURシリーズ  画像はブルーモデルの「M-ABURBU」

 エレコムは8月8日、抗菌加工筐体を採用するマウス「M-ABUR」シリーズを発表、8月下旬より発売する。ブルー、グリーン、ピンク、オレンジの4カラーをラインアップ。価格はいずれも3780円(税込み)。

 M-ABURシリーズは、細菌の増殖を防ぐ“無機抗菌剤”を練りこんだ樹脂を筐体に採用するUSB接続マウス。抗菌基準として、JIS Z 2801規格(抗菌加工製品―抗菌性試験方法)に適合するほか、業界団体である「抗菌製品技術協議会」登録の製品となっている。

 2ボタン+1ホイールボタンを装備、ホイール部は通常より幅広タイプで操作が容易になっている。光学センサーを採用、分解能は800カウント。本体サイズは約58.4(幅)×95(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は約88グラム。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう