PC USER Pro
ニュース
» 2006年08月24日 11時20分 公開

パソコン工房、“証券会社公認”のデイトレ向けPC発売

アロシステムは、マルチディスプレイ出力対応のスリムデスクトップPC「BTO SCENAGE SL504MULTI」を発売する。デイトレ初心者用教材を同梱した“楽天証券公認モデル”“マネックス証券公認モデル”も用意。

[ITmedia]
photo BTO SCENAGE SL504MULTI

 PCショップ“パソコン工房”を経営するアロシステムはこのほど、デイトレ向きのスリムデスクトップPC「BTO SCENAGE SL504MULTI」の発売を開始した。BTOカスタマイズに対応、最小構成価格は8万9980円(税込み)。また、デイトレ初心者向けとなる教材を同梱した“楽天証券公認モデル”の「BTO SCENAGE SL504MULTI-R」、“マネックス証券公認モデル”の「BTO SCENAGE SL504MULTI-M」も提供される。

 BTO SCENAGE SL504MULTIは、スリム筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとしてCeleron D 346(3.06GHz)を搭載。マルチディスプレイ出力を標準でサポートしており、グラフィックスカードとしてATI Fire MV2200/64Mバイト搭載製品を装備し、3画面同時出力に対応。またBTOオプションによりATI Fire MV2400/64Mバイトを選択することで、最大5画面同時出力が可能となる。

 標準搭載メモリはDDR2 512Mバイト、HDDは160Gバイト。通信はギガビット対応LANを装備している。本体サイズは約94(幅)×330(奥行き)×320(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう