ニュース
» 2006年08月30日 17時36分 公開

BHA、Blu-ray対応のパケットライティングソフト「B's CLiP7」

ビー・エイチ・エーは、同社製パケットライティングソフトの最新版「B's CLiP7」を発表した。新たにUDF2.50に対応、Blu-rayディスクへの書き込みをサポートする。

[ITmedia]
photo B's CLiP7

 ビー・エイチ・エーは8月30日、同社製パケットライティングソフトの最新版「B's CLiP7」を発表、10月6日より発売する。価格は4830円(税込み)。

 B's CLiP7は、ドラッグ&ドロップによるメディアへの直接書き込みが可能なパケットライティング式のライティングソフト。従来製品で対応していたファイルフォーマットであるUDF1.5/2.00/2.01に加え、新たにUDF2.50をサポートしBlu-rayディスクへの書き込みに対応した。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう