ニュース
» 2006年09月01日 14時57分 公開

松下、モバイルノート「CF-W4G」のバッテリを回収

松下電器は、同社製モバイルノートPC「CF-W4G」のバッテリパックの回収を発表した。落下衝撃時などにラッチ破損の可能性がある、としている。

[ITmedia]
photo

 松下電器はこのほど、同社製モバイルノートPC「Let's note CF-W4G」の一部製品について、バッテリパックの回収を発表した。

 対象となる製品は、落下などにより強い衝撃が加わった場合にラッチ破損の可能性があることが判明。また、この破損を原因として稀にバッテリーパックに発熱/変形が生じる場合がある、としている。

 該当するモデルは、Let's note CF-W4Gシリーズの個人向けモデル/マイレッツ倶楽部向けモデル/ビジネス向けモデル(製品品番は「CF-W4GW9AXR」「CF-W4GW9AXP」「CF-W4GWPAXP」「CF-W4GWPHXP」「CF-W4GW9AXS」)で、製造番号が5D******** または 5E********となる製品。また、オプションバッテリーパック「CF-VZSU40」のうち、刻印密番が ***Aとなるものも対象となる。該当する製品については、無償での交換が可能となっている。

 また松下電器では今回の回収に関連して、「弊社製ノートパソコンには2006年8月報道されているリチウムイオン電池は使用しておりません」としている。

 対象製品の詳細な確認方法についてはこちらを参照のこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう