ニュース
» 2006年09月20日 17時02分 公開

セリング、銅製ヒートシンク内蔵のZALMAN製600ワット電源

セリングは、ZALMAN製600ワットATX電源「ZM600-HP」を発売する。本体内部に銅製ヒートシンクを内蔵する。

[ITmedia]
photo ZM600-HP

 セリングは9月20日、ZALMAN製600ワットATX電源「ZM600-HP」を発表、9月26日より出荷する。価格はオープン、予想実売価格は1万9500円(税込み)。

 ZM600-HPは、ATX12V Ver2.2準拠のATX電源ユニットで、定格出力は600ワット。筐体内部にヒートパイプ内蔵の銅製ヒートシンクを装備、冷却ファンとして静音12センチ角ファン(ブルーLED内蔵)×1を備える低ノイズ仕様となっているのが特徴。

 アクティブPFCを搭載しており、力率は99%、高負荷時の有効変換率は84%を実現。+12V出力を計4系統装備、各ペリフェラルケーブルは着脱可能なプラグインタイプを採用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.