ニュース
» 2006年07月03日 15時49分 公開

国内100個限定:“FATAL1TY”仕様のZALMAN製GPUクーラーを発売

セリングは、ZALMAN製GPUクーラー「VF900-Cu」のカスタマイズモデルとなる「FC-ZV9」を発売する。高速回転仕様ファンを搭載、日本国内100個限定での販売となる。

[ITmedia]
photo FC-ZV9

 セリングは7月3日、ZALMAN製GPUクーラー「VF900-Cu」のカスタマイズモデル「FC-ZV9」の取り扱いを発表、7月12日より出荷する。価格はオープン、予想実売価格は5980円前後。

 FC-ZV9は、ZALMAN製GPUクーラーVF900-Cuの限定モデルとなる製品で、放射状に配した純銅製薄型フィンを中央の8センチファンにより効率的に冷却する。ファン回転数はノーマルモデルより強化されており、回転数は1650〜3600rpm、騒音レベルは20〜32デシベル。搭載ファンは赤色LED内蔵のクリア仕様となっている。

 本体サイズは96(幅)×96(奥行き)×30(高さ)ミリ、重量は185グラム。付属品として取り付けネジセットのほかビデオRAM用ヒートシンク×8、およびファンコントローラ「FM-2」が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう