ニュース
» 2006年10月11日 13時36分 公開

NEC、14万円台のコンパクトA3カラーレーザー「マルチライタ2900C」

日本電気は、従来モデル比で約54%の小型化を実現したA3カラーレーザープリンタ「マルチライタ2900C」を発売する。

[ITmedia]
photo マルチライタ2900C

 日本電気は10月11日、省スペース筐体採用のA3カラーレーザープリンタ「マルチライタ2900C」を発売した(出荷開始時期は11月1日)。価格は14万8000円。

 マルチライタ2900Cは、A3出力に対応するカラーレーザープリンタで、新型の薄型軽量レンズと2重構造フレーム筐体の採用により、本体の省スペース化を実現。本体サイズは499.5(幅)×534(奥行き)×407(高さ)ミリ、重量は41.6キロとなっている。

 高速モノクロ印刷が可能で、モノクロ時の最高印刷速度は35枚/分、カラー時は8枚/分。出力解像度は9600dpi相当(600dpi)×600dpi。標準給紙枚数は最大495枚(標準トレイ305枚+手差し190枚)で、トレイモジュール(最大3段)の増設により最大2505枚の給紙を行なえる。また別売となる同社製スキャナ(「PR-MW-SC50」または「PR-MW-SC40」)を本機に接続することで、カラーコピー機能およびネットワークスキャナ機能を利用可能となる。

 インタフェースはUSB2.0、パラレル、および10/100BASE-TX対応LANを装備する。対応OSはWindows 95/98/98SE/Me/NT 4.0/2000 Professional/XP/2000 Server/Server 2003、MacOS X 10.3.9以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.