ニュース
» 2006年10月20日 11時22分 公開

フルHDオーバー、色再現性アップ、薄型軽量化――PC用液晶の未来をちょっと先取りFPD International 2006(2/2 ページ)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2       

薄型軽量化、広色域化、半透過型など多様なノートPC用液晶

 ノートPC用液晶パネルは、デスクトップ代替ノートPC向けの大型ワイドパネルのほか、モバイルノートPC向けの薄型軽量パネル、半透過パネルなど、用途に応じてバリエーションが豊富だ。韓国のLG.Philips LCD、台湾のAUO、そして国内メーカーの東芝松下ディスプレイテクノロジーが、ノートPC用液晶パネルを目立つように展示していた。

 「世界一巨大なノートPC用液晶パネル」として、S-IPS方式の20.1インチワイドパネルを展示していたのは、LG.Philips LCD。同パネルの外形寸法は453.5(幅)×11.5(奥行き)×294.5(高さ)ミリと巨大だが、解像度は1920×1200ドットではなく、1680×1050ドットとなっている。そのほか、1440×900ドット表示の17インチワイドパネルと1280×800ドット表示の15.4インチワイドパネルを「高輝度&高性能パネル」として出展していた。これらはTN方式のパネルを採用し、輝度が500カンデラと高く、1677万色のフルカラー表示に対応する。

20.1インチワイドパネルは、これがノートPC用かと思うと圧巻だ。視野角は広いが、色域は45%とデスクトップPC用パネルと比較して狭く、発色やコントラストでは若干見劣りする(写真=左)。17インチワイドパネルは、輝度500カンデラ、コントラスト比1000:1などハイスペックだ(写真=右)
LG.Philips LCD展示のノートPC用液晶パネル
型番 LP154WX3 LP171WP7 LP201WE1
サイズ 15.4インチワイド 17インチワイド 20.1インチワイド
解像度 1280×800ドット 1440×900ドット 1680×1050ドット
最大表示色 26万色 1677万色 1677万色
色域(NTSC比) 72% 72% 45%
輝度 500カンデラ 500カンデラ 300カンデラ
コントラスト比 700:1 1000:1 700:1
視野角 上下130度/左右120度 上下160度/左右160度 上下176度/左右176度
応答速度(中間階調) 16ms 8ms 16ms

 AUOは、デスクトップ代替ノートPC向けの15.4/17インチワイドパネルと、モバイルノートPC向けの7/12.1インチワイドパネルを出展。17インチワイドパネルはデスクトップPC用液晶パネルと同様、NTSC比の色域が92%と色再現性に優れる(バックライトはCCFL)。モバイルノートPC向けパネルはいずれも白色LEDを採用し、12.1インチワイドパネルは厚さが2.9ミリ、重量が200グラムと薄型軽量を追求した設計だ。

S-IPS方式の17インチワイドパネルは、NTSC比の色域が92%とノートPC用パネルとしては色再現性が高い。ただし、最大表示色は26万色にとどまっている(写真=左)。12.1インチワイドパネルは2.9ミリの薄さを強調するように展示されていた。2007年第1四半期の量産予定だ(写真=右)
AUO展示のノートPC用液晶パネル
型番 A070VW02 V0 B121EW04 B154EW03 B170PW04 V1
サイズ 7インチワイド 12.1インチワイド 15.4インチワイド 17インチワイド
解像度 800×480ドット 1280×800ドット 1280×800ドット 1440×900ドット
最大表示色 26万色 26万色 26万色 26万色
色域(NTSC比) 50% 45% 72% 92%
輝度 180カンデラ 220カンデラ 500カンデラ 350カンデラ
コントラスト比 240:1 700:1 600:1 700:1
視野角 上下100度/左右120度 上下80度/左右60度 上下140度/左右120度 上下140度/左右120度
応答速度(中間階調) 30ms 16ms 6ms 8ms

 大型液晶パネルの生産力では、韓国、台湾のメーカーに押されている国内メーカーだが、モバイルノートPC用パネルでは、東芝松下ディスプレイテクノロジーが気を吐いている。同社はすでに量産出荷中の8.9/11.1/12.1/13.3インチワイドパネル、および14.1インチスクエアパネルを展示。12.1インチワイドパネルは0.2ミリ厚ガラスを、そのほかのパネルは0.3ミリ厚ガラスを採用し、いずれも薄型軽量な設計が特徴だ。バックライトは14.1インチスクエアパネルがCCFL、そのほかが白色LEDバックライトを搭載する。また、同社のブースでは、これらの液晶パネルを搭載した現在発売中の国内メーカー製ノートPCも参考出展していた。

液晶パネルは搭載するノートPCとともに展示されていた。ノートPCは左から、Let'snote Y5、VAIO type SZ、FMV-LIFEBOOK Q、dynabook SS S30、VAIO type T、FMV-BIBLO LOOX Pの順に並ぶ(写真=左)。8.9インチワイドパネルは半透過型で、液晶パネル下のスイッチを押すと照明が点灯し、外光を反射させて表示する際の視認性を確認できるようになっていた。照明点灯時は全体に暗くなるが、内容は判別できた(写真=右)
東芝松下ディスプレイテクノロジー展示のノートPC用液晶パネル
型番 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
サイズ 8.9インチワイド 11.1インチワイド 12.1インチワイド 13.3インチワイド 14.1インチスクエア
解像度 1280×800ドット 1366×768ドット 1280×800ドット 1280×800ドット 1440×1050ドット
輝度 200カンデラ 250カンデラ 300カンデラ 300カンデラ 非公開
厚さ 5.15ミリ 2.8ミリ 4.6ミリ 2.95ミリ 4.8ミリ
重量 130グラム 150グラム 183グラム 225グラム 249グラム
色域、コントラスト比、応答速度、視野角などのスペックは非公開



前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.