ニュース
» 2006年10月27日 11時00分 公開

コジマ、オリジナルPC「STRAIGHT PC」よりCore 2 Duo搭載モデルなど4製品

iiyamaとコジマは、オリジナルPC「STRAIGHT PC」シリーズとなるデスクトップPC3製品、ノートPC1製品の計4モデルを発表した。

[ITmedia]

 iiyamaとコジマは10月27日、オリジナルPC「STRAIGHT PC」シリーズとなるデスクトップPC3製品、ノートPC1製品の計4モデルを発表、10月28日よりコジマ各店舗およびWebページにて発売される。

 価格は、Core 2 Duo搭載モデルのデスクトップ「KDM6300」が12万9800円、Pentium 4搭載デスクトップ「KDM524V」が6万9800円、Celeron D搭載スリムデスクトップ「KDS326V」が6万4800円、Celeron M搭載ノートPC「KDN360」が8万4800円(いずれも税込み)。

photophotophoto KDM6300/KDM524V(左)、KDS326V(中)、KDN360(右)

 KDM6300は、ミニタワー筐体採用デスクトップPCで、CPUとしてCore 2 Duo E6300(1.86GHz)を搭載。グラフィックスカードにGeForce 7600GT/256Mバイトを装備する「リネージュ II」推奨となるゲームプレイ向けモデルで、リネージュ II クロニクル5をプリインストールするほか3日間無料プレイチケットが付属する。搭載メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは320Gバイト。

 KDM524VおよびKDS326Vは、マザーボードにATI RADEON EXPRESS 200チップセット搭載製品を採用するデスクトップPCで、KDM524Vはミニタワー筐体、KDS326Vはスリムタワー筐体を採用。搭載CPUは、KDM524VがPentium 4 524(3.06GHz)、KDS326VがCeleron D 326(2.53GHz)。メモリはDDR2 512Mバイト、HDDはそれぞれ200バイト/250Gバイトを装備する。

 KDN360は、Celeron M 360(1.4GHz)を搭載するベーシックノートPCで、14インチワイド液晶を内蔵。メモリは256Mバイト、HDDは40Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブが利用可能となっている。バッテリ駆動時間は約2.3時間。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう